気象系若手研究者就職支援システムSySPDMetのお知らせ

System for Supporting Postdoc Researchers in Meteorology (SySPDMet)

現在の就職希望者数及び現在の登録雇用主は[こちら]


 
現在、行き場を失った(失いかねない)若手研究者の
サポートシステムを気象系PD有志会で運営しております。
 
現在、このサポートシステム運営は気象学会とは別の活動です。
 
将来的には学会のようなところでサポートしていただける日が
来ることを願っていますが、それを実現するには十分な検討を
経る必要があります。
 
急ではありますが、救済システムの迅速な開始のため,
今年度中、来年度、再来年度に任期の切れる
気象系若手研究者の研究者情報のデータ集約をひとまず
PD有志会として集めたいと考えています。
 
本活動は、気象学会は現時点では全く関係がありませんが、
今後のことも考えまして、以下の該当者は
基本的に気象学会の会員である方を対象にします。
また、今後気象学会会員になられる予定の方も参加することができます。
 
SySPDMetは、気象系(海洋等も含む)の研究をしている
 
・今年度中、来年度、再来年度に任期が切れるポスドク研究員既に任期が切れ無給になっている研究員で来年度の所属が
 決まっていない研究員1年程度のうちに学位取得見込みで、研究を続けたい希望が
 ありながら就職先が未定である大学院博士後期課程の学生
 
に登録してもらい、
その情報を各拠点研究者やプロジェクトリーダーに提供して、
双方の需要をマッチさせようとするシステムです。
 
各PD・大学院生の方々は周りの上記該当者に
個人的に本内容を御通知ください.
 

(就職希望者の方へ)

登録を希望される上記該当者の方は、 下記の2つに情報を記入してください。 ・就職希望者情報エクセルファイル 「Information_for_next_positions_in_meteorology.xls」 ・これまでの研究内容・研究経験及び論文以外でのこれまでの研究での貢献について これらの情報を記入した後、 SySPDMet用アドレス (syspdmet at yahoo.co.jp: atを@に直す) に 基本的にファイルをメールに添付して各個人で送ってください。 他の人と一緒に送っても構わないという方は 相談の上、一つのファイルにしていただいても結構です。 (就職希望者情報エクセルファイルへの記入項目) 1.氏名 2.所属機関・部署 3.現在の役職 4.無職となる予定年度   「具体的な年月日を書いてください」 5.連絡先(メールアドレス) 6.連絡先(電話番号「日中連絡が取りやすい番号」:職場可) 7.これまでの研究分野・研究内容(簡素で可、詳細は以下のA4一枚の方へ) 8.今後興味がある研究分野・テーマ 9.研究で使ったことがある技術(数値計算・データ解析・分析・観測) 10.その他、職場で希望すること(特別な配慮や、育児休暇希望等) 11.雇用主の研究者の方々へ伝えたいことを一言(なければ空白で可) (これまでの研究内容・研究経験及び論文以外でのこれまでの研究での貢献について) A4一枚を超えない分量に以下の内容を記述し、PDFにてご返信下さい。 [PDF化できない場合は、WORDなどに記入したものを送ってください。] ページのTOPには所属と名前を記載してください。 所属がない場合は所属なしと書いていただければ結構です。 1.これまでの具体的な研究内容(500字程度) ※論文リストの記述、及び、xx et al. [2010]のような自著論文の引用はしない。 2.上記論文内容以外に関わった研究全般でこれまで貢献してきたこと (例、査読してきた論文(雑誌名)、研究機関でのデータベース の作成・各種プログラミングによる研究用アルゴリズムの作成、 大学院生への指導、研究に関するHPの作成、など) 雇用希望をする必要がなくなった際は、必ず 上記アドレスに「登録解除希望」のようなタイトルでその旨送ってください。 その後、データを削除いたします。 個人情報を扱うこともあり、データの取り扱いは慎重を期しています。 現在のところ、お送りいただいたデータはパスワード保護をかけた 1つのファイルにまとめ、コピー・印刷等ができない状態にし、 雇用主に配布しております。元データは個人PCではなく、 Yahooアカウント及び外部サーバーだけに残しています。 万が一消えた場合はまた集めることになるかもしれませんが、 その方が個人情報の管理では安全かと思います。 データの更新作業上、一時的に PD有志会管理者でデータをダウンロードしますが、 更新した後は必ず更新者個人のPCからデータを削除します。

(ポスドクを雇用される研究者の方へ)

閲覧を希望するプロジェクトリーダー等雇用主は、 データ閲覧の初回のみ 個人情報に関する誓約書を書いていただくことを お願い致します。 雇用主の方は誓約書「SySPDMetuserreg2009.doc」をダウンロードください。 メールに「閲覧希望」と書いて、 上記syspdmet専用yahooアドレスに誓約書を 送ってください。 確認後、データをパスワードと共に提供します。 尚、2回目からは誓約書提出の必要はありません。 基本的には、就職希望者情報が更新されましたら、 登録済みの雇用主には更新データを こちらから配信させていただこうと思います。 もし希望時のみ閲覧したいということがありましたら、 その旨をSySPDMetへメールでお伝えください。 データを受け取られた後は、 各プロジェクトリーダー等雇用主がデータを閲覧し 直接登録者にコンタクトをとっていただければと思います。 例えば、 就職希望者に雇用主がプロジェクトの概要を伝えて、 就職希望者がどういった貢献ができるか等の抱負などを 書いてCVを添えて就職希望者から返信してもらう等の方法が考えられます。 判断基準は雇用主によりますが、 論文数以外の部分(研究意欲、プロジェクトに これまでなかった部分を取り入れられそう等) についてもできるだけ考慮していただければ幸いです。 雇用主がデータ取得した後は、 交渉は当事者同士でお願い致します。 これらのファイルはPD有志会管理者によって随時更新されます。 1〜2週間に1回程度の更新を予定しています。 また、現在、データを閲覧していただいた雇用主の方の お名前と所属をHP上で公開させていただいております。 どうしても、不都合がある場合は、 その旨を雇用主の方の専門分野キーワード(3つ程度) と一緒にお知らせいただければ、 名前非公表(関連研究分野:熱帯大気、エルニーニョ、テレコネクション) などのように表記をさせていただきますが、 基本的には公開に合意いただければ幸いです。 尚,上記のように情報漏れ対策には 管理者側でセキュリティ強化等で最善を尽くしますが, SySPDMetはあくまで自己責任を覚悟した上でも、 次のポストを見つけるためのメリットが大きいと考えて 個人の意思で申し込んで頂くものであり,万一漏れた際には 管理者側は責任を負いかねますことを了解ください. ファイルを送っていただいた方は,このことを 了承したものとします.ですから、 上記がどうしても嫌な方は送っていただかなくて結構です。 新しいシステムのため,随時改善が必要な部分もあるかとは思いますが, 気象系ポスドク救済の主旨を御理解の上, ご協力いただければ幸いです。 よろしくお願い致します。 気象系PD有志会


[戻る]